買取方法について

鉄道模型の買取業者では主に3つの買取方法を選んでいます。その中から一つを選ぶことになります。まず店頭買取です。こちらは実店舗で買取を受け付けているというものです。お店まで模型を持っていかなければいけません。そのため、必然的に車で運ぶことになるでしょう。徒歩で鉄道模型を持っていくのは危険です。事故にあって壊れてしまったら取り返しがつかないからです。また、近所に店舗がなければ利用できない方法です。

買取次に出張買取という方法があります。こちらはスタッフが自宅まで来てくれます。その場で査定をしてくれて、買取が成立したならばその場で現金を受け取れるでしょう。したがって、近所にお店がなくても利用しやすくて、自分で模型を運ぶ必要もありません。とても楽な方法といえるでしょう。実際に鉄道模型を買取してもらう際には出張買取を利用する方が多いです。大きな鉄道模型やジオラマ付きのものであっても、出張買取ならば業者に運ぶのを任せてしまえます。

最後に宅配買取という方法があります。こちらは宅配便によって業者のところまで売りたい模型を送るというものです。宅配途中でキズがついてしまう可能性があるため、怖いと感じる方もいるでしょう。しっかりと梱包しなければいけません。